150top-faceやまざき・たいち/民間宇宙飛行士。
1972年、神奈川県鎌倉市生まれ。有限会社国際宇宙サービス(ASTRAX)代表取締役社長。千葉県柏市男女共同参画推進審議委員。ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船スペースシップツー、XCOR Aerospace社の宇宙船リンクス(宇宙船)、及びWorld View Enterprises社の宇宙船ボイジャーに搭乗する民間宇宙飛行士。

第1回「誰でも宇宙にアクセスできる時代がやってきた!」


「誰でも宇宙にアクセスできる時代がやってきた!」民間宇宙飛行士であり、宇宙に関わる多様なビジネスを展開している
「ASTRAX」の社長でもある山崎大地さんに、最新の宇宙ビジネスの動向や、世界と日本の意識の違いなどについて話していただきました。宇宙旅行に行くために必要な費用についても質問。
『BRAND NEW COSMOPOLITAN』では、カリフォルニアで絶品のアップルパイを作り続けるベティ・カーさんと早川洋平の対談の一部をお届けします。

第2回「『宇宙飛行士の夫』という世界からの脱却」


宇宙飛行士の妻を主夫として支え続けた山崎さんの「その後」の歩みについてインタビュー。次の道へ進みたいと願う山崎さんを、「宇宙飛行士の夫」の世界に戻そうとする人たちとの争いや葛藤、北原照久さんとの出会いについて伺いました。
今月の『ヨイコトヨイモノ』は早川洋平のお気に入りの一冊をご紹介。ビジネスにおける「選択と集中」について熱く語ります。

第3回「リスクをとったからこそ体験できるもの」


ヴァージングループ会長のリチャード・ブランソン氏にどうしても頼みたいことがある山崎さんは、驚きの行動力で彼にアタックします。12/700の確率でリチャード・ブランソン氏が住む島に滞在する権利を勝ち取り、大自然の中でアドベンチャーを楽しんだ経緯についても聞いてみました。
『教えて早川さん』のコーナーでは「乗り物で移動中の時間はどのように過ごしていますか?」という質問にお答えします。

第4回「子供のころに憧れた土星の一部になりたい」


驚くべき行動力と柔軟な発想で、困難に思える夢を次々に達成していった山崎さん。その行動力と発想力は、彼の育った環境が影響していました。山崎さんが叶えたい最大の夢や、場所と時間と固定概念に縛られない自由な生活にも迫ります。
『突撃! あの人に一問一答』では、「『幸せな成功者』育成塾」でお馴染みの経営コンサルタント、中井隆栄さんに突撃。「成功し続ける人とそうじゃない人の境目」について質問しました。

LINEで送る
Pocket