141top-faceもり・ひでお/写真家。
横浜市生まれ。JPS(日本写真家協会)所属。長年撮り続けた横浜の港・街・人を「森の観測」と名づけ、それらの作品を写真集や個展に多数発表している。独自の感性で森の「記憶」を記録する。

森日出夫さん1


生まれ育った横浜を写真で記録し続けている森さん。横浜の移ろいをご自身のエピソードを交えてお話いただきました。

森日出夫さん2


ダメなところもひっくるめて横浜の全て好き。そんな横浜への熱い思いをお話いただきました。

森日出夫さん3


気づいたら写真家になっていたという森さんが最も影響を受けた人とは。

森日出夫さん4


40年以上の写真家人生の中で大切にしていることとは。
以前、この番組にご出演いただいた鬼武みゆきさんとのコラボ作品「1 minute piece “Happiness is..」はこちらよりご覧ください。

1947年:横浜市生まれ。JPS(日本写真家協会)所属/93年:写真集「森の観測vol.2-WALL・記憶へ」刊行/95年:写真集「YOKOHAMA PASS ハマのメリーさん」刊行/96年:ニューヨークADC賞受賞/98年:「上海・横浜交流写真展」(上海)/99年:“クリエイティブ イン ホドガヤ” 詩人白石かずこらとともに、映像と音楽と詩によるセッションイベント「ハマのメリー」を共催/2000年:個展「写真ツアー2000-2001」YOKOHAMA KISS /01年:第50回 横浜文化賞奨励賞受賞/03年:横浜赤レンガ倉庫1周年記念写真展「森の観測」/04年:個展「横濱写真館」BankARTにて/05年:海岸通団地写真展。東京新聞「森の記憶」エッセイ&フォト連載中/06年:「今日の作家展2006」横浜市民ギャラリーにて写真集「YOKOHAMA PASS#2 ハマのメリーさん」刊行。馬車道 アート宝飾にて写真展「森の観測――記憶へ」/07年:有隣堂ギャラリーにて写真展「ヨコハマ・メリーと街の記憶」。大桟橋にて写真展「三塔物語」/その他:官庁刊行物「神奈川の建築100選」「神奈川の橋100選」「神奈川の公園50選」「神奈川県土木カレンダー」。神奈川県藤野芸術の家「藤野の四季」写真集、神奈川県相模湖交流センター「四季」、「YOKOHAMA都市デザイン」。他、相鉄ギャラリーなどにて出展

アマノスタジオWebサイト

LINEで送る
Pocket