163top-face2まつだ・みひろ/「魔法の質問」主宰。カウンセリングやコーチングの理論をベースに、自分自身と人に日々問いかけるプロセスを集約し、独自のメソッドを開発。質問するだけで、魔法にかかったようにやる気と能力が引き出され、行動が起こせるようになることから、「魔法の質問」と名づける。2004年より日刊メルマガ「魔法の質問」を開始。クチコミで人気が広がり、毎日2万人が読むメルマガとなる。質問を投げかけ、参加者が答えるスタイルの「魔法の質問ライブ」を軸に、日本全国・海外で行う講演は年間200件以上。NHKでも取り上げられた「魔法の質問学校プロジェクト」では、ボランティアで全国の学校へ行き、子どもたちに魔法の質問を体験してもらっている。「質問は、人生を変える」をキャッチフレーズに、上質な人生を生きるきっかけづくりを行っている。『起きてから寝るまでの魔法の質問』(サンマーク出版)ほか著書多数。日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー。

第1回「ワークするとクリエイティビティは失われる」


今回のゲストはマツダミヒロさん。質問というテーマで20冊以上も出版されたマツダさんが、新たに打ち出した「ライフトラベラー」というコンセプトについて詳しく伺いました。働くこととクリエイティビティの関係についての話も要チェックです。
今月の「BRAND NEW COSMOPOLITAN」では、台北で民宿「九フン小町」を経営する高野 誠さんと早川洋平の対談の一部をお届けします。

第2回「世界を旅しながら好きなことをするには?」


世界を旅することを、ビジネスにつなげて成功しているマツダミヒロさん。その驚きのライフスタイルに迫ります。また、どこに行っても敵がいないように見える彼に「ライバルを味方にする方法」についても教えていただきました。
「教えて早川さん」のコーナーでは、「山登りの魅力は何ですか?」という質問にお答えします。

第3回「ビジネスはアートではなくデザイン」


マツダさんがクリエイティブでいるために大切にしている習慣とは? また「大好きなことを継続し続けられる人、できない人の違い」について伺うと、「ビジネスはアートではなくデザイン」という答えが返ってきました。その心は?
今月の「ヨイコトヨイモノ」では、早川洋平愛用のアイテム「ステッカーブルポケット」をご紹介します。

第4回「世界で通用する概念をつくる」


マツダさんの活動のように、「質問=相手のためになる問いかけをする」という概念は、世界ではあまりないようです。世界で「質問」という概念を作り出したいというマツダさんの新たな目標について詳しくうかがいました。
「教えて早川さん」のコーナーでは「プロフェッショナルとは何ですか?」という質問にお答えします。

「机の上の勉強には限度がある」

数年前にキクマガの前身「人生を変える1冊」に登場していただいて以来、2回目のご登場になります。僕もインタビュアーとして「質問すること」を仕事にしていますが、彼の場合は、自分の内面の力を引き出すような質問の本を何冊も出版され、ベストセラーになっています。また、質問をテーマにした講習会や、企業研修などにもひっぱりだこです。

マツダさんは、以前は「質問家」という肩書だったのですが、いまは時間と場所にとらわれずに働く生き方「ライフトラベラー」というコンセプトを打ち出し、奥様とふたりで世界中を旅しています。彼がどうして質問家からライフトラベラーにシフトチェンジしたのかを聞いてみると、興味深い答えが返ってきました。

「やはり机の上で勉強することには限界があると感じたんです。たとえば『今自分にとって手放したほうがいいことは何だろう?』という質問を投げかけたときに、教室の中で椅子に座って考えるのと、夕日の沈みかけた海をぼーっと眺めながら答えるのとでは、出てくるものが違います。机に向かっていると頭を使いますよね。でも自然の中にいると、心が感じた答えが出てくるので、そちらのほうが本質に近いんです。スケールという意味では、日本のように狭いところにぎゅっと凝縮された社会にいるよりは、大自然の中に身を置いているほうがいい。そういう意味で、日常の一瞬一瞬の中で気づきを得て、『腑に落ちる瞬間』を作りたかったんです」

現在、月のうち3週間は世界中を旅しながら、講演やブログなどを通して、さまざまな人に刺激を与えているマツダさん。僕自身も「世界へ飛び出す旅プロジェクト」として、「BEYOND NOW by COSMOPOLITAN」の準備を進めているところだったので、彼の考えにシンパシーを感じるところも多く、とても実りのある対談となりました。

《今回の耳のつけどころ》
□ワークとクリエイティビティの関連性
□ライバルを味方にする方法とは?
□大好きなことを継続し続けられる人、できない人の違い
□ビジネスはアートではなくデザイン。その言葉の意味とは?

今回、マツダさんに「人生が今日から変わる質問」をアドリブでお願いしたら、すごくいい言葉を紹介してくれました。実はそれは、僕がいつも繰り返し自分に問いかけていて、実際に人生が変えられた質問でもあるんです。キクマガを無料登録してくださった方の特典音声としてお届けしますので、そちらもぜひチェックしてください。

上記本編には載せきれなかったゲストとの秘蔵ショートトークは、キクマガオーディオメンバー(無料)に登録いただけるとお楽しみいただけます。

LINEで送る
Pocket