158top-face2ふじよし・みわ/「劇団ズッキュン娘」主宰。
1988年鹿児島県種子島生まれ。仏のような父親と、過保護・ひょうきん・ヒステリックと3拍子揃った母親に育てられる。高校時代、初めて演劇に触れるも、大学時代は演劇よりも恋愛にのめり込む。大学卒業後、小劇場で活動をスタート。その後劇団ズッキュン娘を立ち上げ現在に至る。

第1回「あなたのハートをズッキュンします」


今回のゲストは「劇団ズッキュン娘」を主催している、藤吉みわさん。「劇団ズッキュン娘」の活動内容とは? 大学卒業後、進路に悩みながらも役者として生きることを決意し、劇団を立ちあげるにいたった経緯についても伺いました。
今月の「BRAND NEW COSMOPOLITAN」からは、シンガポールの起業家、前田真紀子さんと早川洋平の対談の一部をお届けします。

第2回「恋の終わりと演劇への目覚め」


藤吉みわさんが、「恋愛に走った4年間」と語るほど没頭した大学時代の恋愛について質問。浮気騒動の末に寮の2階からテレビを投げるなど、本人が「狂気じみていた」と語るほど激しい恋の顛末と、別れの後に訪れた転機について話していただきました。
「教えて早川さん」のコーナーでは、「好きな映画は何ですか?」というご質問にお答えします。

第3回「批判されないものは売れない」


小劇場の客演としてオファーを受けていた藤吉さんが、役者としての限界を感じ、「劇団ズッキュン娘」を立ち上げるのに至ったのには、どういうきっかけがあったのでしょうか。また、メディアを通して浴びせられる批判について、藤吉さんがどう考えているか伺いました。
今月の「ヨイコトヨイモノ」では「汗を大量にかくこと」の魅力について語ります。

第4回「すべては芸の肥やし」


一度聞いたら忘れられない「劇団ズッキュン娘」の名前の由来と、個性的なキャッチコピーが意味するものとは?ほかにも「ずっと自分を支えてくれた人」や「クリエイティブでいるために心がけていること」についても教えていただきました。
「教えて早川さん」のコーナーでは「成功する方の共通点は?」という質問にお答えします。

LINEで送る
Pocket