こんにちは。早川洋平です。
いつも、人生に響くインタビューマガジン「キクマガ」をお聴きくださり、ありがとうございます。

今回は、ことし2016年上半期(1月1日~6月30日)、もっともダウンロードされたインタビューベスト5を発表したいと思います。

インタビューを聴いていない方はもちろん、以前聴いて下さった方もぜひ再度聴いてみて下さい。きっとたくさんの気づきや学びがあると思います!

それではまず




■第5位 304,700ダウンロード

149top-facevol.136 よしもとばななさん(作家)
2014年7月配信

(早川コメント)
配信から2年経過もランクインのばななさん、さすがです。「かつての自分のように苦しんでいる人のために書く」という作家魂に感銘を受けたことを今も思い出します。個人的には、彼女が「これだけは削られない」と人生の中でもっとも大切にしているあることでした。ぜひチェックしてみてください。

続いて




■第4位 312,487ダウンロード

imgvol.152 岩谷圭介さん(発明家)
2015年11月配信

(早川コメント)
小さな風船にカメラをつけて飛ばし、宇宙を撮影している岩谷圭介さん。昨年の情熱大陸でご覧になった方もいるかもしれません。資金もスポンサーもなく、マニュアルもない独学の開発だけに、誰にも認められない日々が続いたという岩谷さん。「何かを生み出せるのかという自信がまるっきりなかった」という彼が、成功するまで挑戦を続けられた理由とは?必聴です。

さあ、そして




■第3位 316,994ダウンロード

162top-face2vol.149 大山 旬さん(パーソナルスタイリスト)
2015年8月配信

(早川コメント)
大山さんは僕の本当に数少ない親友にして、どんなことでも話せる同世代の起業家。彼のセンスと仕事ぶりは代表される著作やブログを見れば疑いの余地なし。各メディアに引っ張りだこ、大活躍中の彼ですが、このインタビューでは、そんな彼にもあった「絶望の時代」にもフォーカス。泣けて、奮えて、最後は勇気ももらえます。本当にオススメのインタビューです。

いよいよランキングも佳境に、、、




■2位 323,164ダウンロード

164top-face3vol.151 角田光代さん(作家)
2015年10月

(早川コメント)
角田さんの第一印象は、とってもほんわかした感じ。『八日目の蝉』などの代表作で持っていたイメージとは随分異なりとても新鮮でした。最も印象に残っているのは「もう働かなくていいくらいの大金が手に入ったとしても、それでも仕事を続けたい」というくだり。果たして彼女にとっての「仕事」とは何か?ぜひ聴いてみてくださいね。

そして栄えある第一位は、、、




■第1位 336,271ダウンロード

中村文則vol.153 中村文則さん(作家)
2016年1月

(早川コメント)
作品が米WSJ紙の2012年年間ベスト10にも入るほど世界的に評価されている芥川賞作家・中村さん。そんな彼のインタビューのいちばんの聴きどころは、「なぜ体験していないことを書けるのか?」です。ぼくはまさに体験したこと「しか」かけないので、ずっとぶつけてみたかった質問です。

以上、いかがでしたでしょうか!?作家さん強し。そして苦労を経ていま、生き生きとライフワークを生きるお二人がランクインしたのが印象的でした。

インタビューはもちろんいまもすべて無料ですので、もし、みなさんのご友人やご家族にも役立てそうでしたら、各リンクをお伝えいただけたら、インタビュアーにとってこれほどうれしいことはありません。

ちなみに、スマホの方はこちらリンクからの方が聴きやすいので、
よろしければどうぞ。

※下記内容はすべて同じ、すべて無料です。

iTunes・iPhone・iPadはこちら
Androidはこちら(無料アプリCastBox)
Web版はこちら
■ポッドキャストって何?聴き方がさっぱりという方はこちらに解説を書きました

今年も残すところあと2カ月あまり。下半期のランキングはどうなるのか?ぼくもいまから楽しみです。

それではまた!

LINEで送る
Pocket